全日本吹奏楽コンクール

 名古屋国際会議場センチュリーホールにて開催された全日本吹奏楽コンクール高等学校部門午前の部を聴いてきました。昨年度に群馬へ西関東大会を聴きに行き沢山の学びがあったので、今回は名古屋まで行くことにしました。諸事情により車での弾丸ツアーとなりましたが、とにかく1番から15番まで、どの団体からも多くの学び、刺激を頂いてきました。

 中でも最も印象に残ったのは鹿児島県の玉名女子高校。トランペット4人、トロンボーン3人。もちろん全員女子。それであの圧倒的なサウンド。さらに自然で、引き込まれる豊かな音楽性。本当に魅力的な演奏で、私はこの日一番の演奏だったと感じました。

 全国大会に出場する団体の演奏について、本当に多くの気づきがありました。これをこれからの活動に活かして参ります。来年度は名古屋で演奏する事が出来るように、これから1年間頑張ります。

 修学旅行から帰り、翌日は保護者会、そして名古屋弾丸ツアー。しかも台風の影響で行きも帰りも荒天。それでも今回の全国大会鑑賞は貴重な経験となりました。このイメージを忘れずに、明日からの部活を頑張ります。実際にホールの温度の高さを体感して、こちらの気持ちにもスイッチが入りました。

 これからが楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました