一日練習。

 前日の2時頃まで展開された市吹のミーティングの影響もあり、朝から重たい感じで目が覚めました。もちろん寝坊。という事ですっ飛んで学校へ。今日は新体制となって初めての一日練習。更には合奏と初めての事が一杯でした。
 まあ予想はしていましたが、皆さん疲れてしまいました。集中力も切れ切れに。これも経験ですね。今の時期は何をしてもすぐに「限界」がきてしまいます。何故ならば部活としても、個人としてもまだまだ力不足だからです。でも「限界」に気が付く事が出来るからこそ、その先のステップを踏めるのです。ですから今の時期は色々な面でどんどん「限界」の壁にぶつかるべきです。ここでのんびり、いつの間には時間が過ぎ去っているようではいけません。一人一人が目標を意識し、本番までの時間に追われながら、いい緊張感を持って活動をしていく。それが継続できれば、もっともっと高いレベルの課題が見えてきます。
 今日の皆さんの抜け殻のような目を見ると悲しくなってしまいましたが、明日は「違うぞ!」って所を見せてください。部長、副部長、学指揮を中心に、そして2年生がどんどん引っ張って行って下さい。
 また明日劇的に変化している事を期待します!
 さて私は夜に自分のレッスンがありました。11月3日の定期演奏会に向けて、曲を見て頂きました。まったく譜読みが出来ておらず、反省しきりでした・・・。情けない・・・。そんな中でも多くの事を学び、意識する事が出来ました。基礎合奏でも話をしましたが、「頭の中を整理する」ということがどれだけ大切な事か。それで大きく変わっていくと言う事を体験し、また新たな可能性を感じられるレッスンになりました。いやー毎回毎回発見、感動があって素晴らしいです。次回が楽しみです!でもそれまでにしかっかりと譜読みしまーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました