反省会からの基礎合奏。

 怒濤の本番ラッシュを終え(まだ続きますが・・・)、一旦個々で反省会。
 時間のない中で、どれだけ個人が工夫をして練習を積み重ねるかという事が課題でした。これについて一番大切な事は「主体性」です。誰かのせいにするのではなく、自分がどう動くかということにフォーカス出来るか。リーダーは人のせいにしません。責任を取れる人間が信頼を得るのです。

 自分から動くことには、必ず結果の出る「成功」と出ない「失敗」があります。しかしここで勘違いしてはいけないのが、「成功」も「失敗」もそれほど大きな違いはありません。どちらかというと「失敗」の方がチャンスであることが多いです。ここでどのように振る舞うか。「失敗」に対して真摯に、前向きに受け止め、そして次に向かって進むことが出来れば大丈夫です。周りは理解し、応援してくれます。

 さ~ここからが夏に向けて本番。
 皆さんがどれだけ主体性を発揮して、自分の責任と向き合ってくれるようになるか楽しみです。
 「出来ないことは悪いことではない」と心から理解する。そして「やった結果は素直に受け止め、改善していく。」。さらに前向きに、明るく、元気よく取り組む。これさえ出来れば大丈夫。そんな力が付く夏にしましょう。

 お互い頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました