バンドセッション 練習最終回!

今年は高校北バンド、中学北1年生バンドと2年生バンドの三団体が不動岡高校を練習会場としました。出来れば三団体同時は避けたかったのですが、色々な都合で2回同時に3団体の練習となりました。
さて、練習最終日はこれまたドタバタして午前中からの練習が午後からへ変更となってしまいました。校内の事情で14校、100人の中学生にご迷惑をお掛けしました。それでも臨機応変な対応で、問題無く練習が出来て本当に助かりました。
私は中学北2年生バンドを指揮させてもらいましたが、3回の練習はいずれも楽しい時間でした。最後の練習ではぐっと盛り上がり、それまでなかなか緊張感の中で大人しかったメンバーも、笑顔が自然に出るようになりました。
普段接している高校生との違いは、とにかく素直で、言った通りに行動する所です。高校生の場合は私があやしいと(いつもそう思ってる?)、疑って修正しながら動きます。中学生はその部分が少なく、中学の先生というのは怖いお仕事だと実感しました。正に刷り込みのように吸収していきます。
という事で、何とか無事に練習が終了となりました。とても素晴らしい経験でした。本番もとても楽しみです!
練習が終了すると、共通打楽器を不動岡のもので対応するため楽器を積み込んでパストラルかぞへ。そこで!不動岡高校の練習(埼玉県バンドクリニックで演奏する「エルカミーノレアル」が。。。厳しい!)が全く間に合わずまずい状況でした。そこで、ディレクターズバンドの練習が始まるまでに少しだけ合奏をさせていだたきました。40分程でしたが、本当に貴重な時間になりました。
その後ディレクターズバンドは「さくらのうた」と「AKB48メドレー NSB」を小川先生のご指導で合奏。。。本当にきつい選曲です。。。ボロが目立つ曲と体力を使う曲。ヘトヘトになってしまいました。しかも9時近くまで頑張りました。いやー頑張った!明日も頑張るぞ~~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました