ホール練習。

 本日は羽生市産業文化ホールをお借りしてのホール練習。
 これは10月2日に開催される「羽生市吹奏楽フェスティバル」に向けたリハーサルということで、羽生市の全面協力のもとホールリハーサルをさせていただいております。毎年毎年本当にありがたい限りです。
 さて、今日は「想い麗し浄瑠璃姫の雫」を一日練習。最後の最後の詰めを行いましたが、いろいろと個人、パートでやらないとどうにもならないことが多く、合奏よりもパート練習になってしまいました。ここで練習の質、方向性を全員が認識できたかなと。本当は合奏をしたいところでしたが、ここはグッと我慢でした。
 そんなこんなであっという間に時間は過ぎ去り、最後に録音。これは管楽合奏コンテストに提出する大切な録音でもあり、ちょっと緊張感がありましたが無事終了しました。ホールで録音させていただいたので、それだけでもよい演奏になっておりました。後は結果を待つのみです。毎年着実に評価が上がっているので、今年も成長しているとよいのですが。
 ということで、新体制初のホール練習は終了。
 これでまた一つ区切りとなりました。次はアンサンブル。今年はどの団体がアンコンに出るのか!!今からとても楽しみです。
 さ~また明日も頑張りましょう~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました