武蔵野音楽大学!

 人生で初めて音楽大学の学園祭に足を踏み入れました。
いった学校は武蔵野音楽大学江古田キャンパス。高速を使えば加須から1時間ほどでついてしまうのですね~。本当に近くてびっくりしました。

なぜこの学園祭へ行くことになったかというと、9月に武蔵野音楽大学で行われたアンサンブルの無料レッスン、そして参加者によるアンサンブルコンテストにクラリネット8重奏が参加しました。このコンテストで上位3団体がゲストということで、ベートーベンホールでの演奏させていただけるという企画だったのです。そこで見事に優秀賞を頂き、出演することになったのです。

修学旅行明け、前日は小学校での依頼演奏と満足のいく準備はできていませんでしたが、できる限りの演奏をすることができていたと思います。まだまだ詰められるか所は山積みですが、今度の尚美で開催されるアンサンブル・コンテストまで更なる飛躍が期待されます。

それにしても初参加の音楽大学の学園祭は、次々に演奏会が行われ、屋台も本格的に調理しているものばかりだし、お祭りの雰囲気をばっちり味わうことができました。残念ながらコンサートをじっくり聞いたり、屋台のB級グルメを楽しむ時間がありませんでしたが・・・。

そして演奏が終了すると学校へとんぼ返り。
私自身が川本先生の指揮法レッスン。いや~ベートーベンホールの後に、ベートーベンの「運命」です。本当にベートーベンの曲は疲れるな~。アクセントばっかりで。しかもこの曲はアウフタクトばかり。。。あ!っと思ったら通り過ぎることもしばしば。もっと勉強しなければなりません。それでも次回は2楽章へと進むことができました。

夜は市吹。
さすがにハードですな~。修学旅行明けからエンジン全開の日々です。これが当面続くので、体調管理はしっかりとしたいと思います。ここで風邪をひいたら目も当てられません。さ~明日も頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました