楽しかった!!

 今日は朝から楽器降ろし。
 昨日積み置きにした楽器たちを、トラック隊(と呼ばれています)が集まって降ろして片づけてくれました。本当にご苦労様。この後いくつかパートレッスンも入っていたようで、休み返上の取り組みに頭が下がります。素晴らしい!

 さて私は蓮田市立南中学校と平野中学校の合同練習にお邪魔してきました。平野中学校の皆さんとは3回目。随分顔も見知った感じで、ちょっとドキドキも少なく練習する事が出来ました。

 方や南中学校の皆さんは初めまして。
 不動岡高校吹奏楽部の生徒の妹さんがいて、まじまじと見てしまいました。やはり似てるな~。

 さて午前は金管分奏と基礎合奏。
 結構みっちりやったので、ちょっと中学生の皆さんにはきつかったかな~。でもこれが出来て初めて曲の完成度が上がりますからね。お客さん、コンクールでは審査員の先生方を心から楽しませ、感動させる事につながるのです。

 合奏は平野中がシェルドンの「祝典と合唱」、南中が「マードック~」でした。シェルドンの作品は、エネルギーがあふれる作品で、しかもグレードの割に難しそうに聴こえる。これって大切ですね。

 とにかく平野中の成長にびっくり。ここまで音も変わるのか~と感心。色々な学校に行かれているそうで、やはり生徒に直接伝わる刺激が大切ですね。不動岡高校もプレコンクールでたくさん刺激を受けましょう。

 シンプルな作品なのですが、結構コードがおしゃれで難しい。音をしっかりと確認してきれいに響かせられるとさらに良くなると思いました。

 さて南中学校は私が去年コンクールで取り上げた「マードック」ということもあり、ちょっと、いやかなり熱が入りました。とっても疲れていたと思うのですが、それでも一生懸命に答えようとしてくれる中学生の皆さんに感動しました。本当に素晴らしい!今年はD部門に出場と言う事ですが、何としても本番までに完成度を上げて感動のある演奏にしてもらいたいです。

 いずれにしても、真剣に頑張っている皆さんの姿に感動しました。もっともっと頑張ろうと背中を押された気分です。今日一番勉強になったのは私自身です。もっともっと勉強して、素晴らしい音楽を作れるように頑張ります。

 そうそう夜は市吹の合奏。
 ここでもエンジン全開で合奏しました。さすがにガソリンが切れました。最後はかなりへばってしまいました~。いかんな。もっと鍛えていかなければ、この夏を乗り切る事は出来ませんね。

 頑張ります!!
 また明日!!

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました