壮行会、理事会、そして。

 高文連埼玉大会の開会式、また全国大会の壮行会が埼玉会館で行われました。文化部のインターハイと呼ばれていますが、今年は富山県が開催県。吹奏楽専門部会の代表は秩父農工科学。今できる最高の演奏をしてくれたと思います。特に武生東の頃に一世を風靡した植田先生アレンジの「セレブレーション」は、その演出も素晴らしく会場は大いに盛り上がりました。この勢いで本番も一層盛り上げて下さい!ちなみに秩父農工科学のS先生は不動岡高校吹奏楽部の卒業生!いや~たくさん卒業生が活躍していますね!!

 さて今年は不動岡高校の吹奏楽部が役員として誘導係りを担当。選りすぐりの3年生がばっちり仕事をこなしてくれました。さすがです。結構色々とアバウトな状況で、臨機応変に動く事が出来ましたね。

 その後、吹奏楽連盟の理事会。
 コンクールの申し込みも終わり、とうとう打ち合わせ抽選会です。今からドキドキ。楽しみです。部長頼むぞ!

 そして夜はお通夜へ。
 一緒に頑張ってきた吹奏楽部の顧問をしていた先生がお亡くなりになりました。指揮法講座に参加してくださった時期もあったし、一度体調を崩されてからも見事に復帰。その後はコンクールでもしっかりと指揮をなさり、アンサンブルコンテストでも見事に2団体ともに県大会へ導きました。

 本当にお疲れ様でした。
 先生に負けないよう、私も頑張ります。
 今日を大切に。

 明日は学校へ行けるので、授業も部活も全力で頑張ります!!
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました