修学旅行!

 不動岡高校第128回生は修学旅行へと旅立ちました。
 1日目は広島で平和学習、宮島の厳島神社へ参拝、そして宮島のホテルに宿泊しました。
 
 平和学習では原爆ドームを前にして、ボランティアガイドの方からお話を伺いました。平和公園は80センチも盛り土をしてあって、今でもその下には多くの無縁仏の皆さんが眠っているということでした。とにかく想像を絶する事実ばかりで、戦争の行き着く先は必ず地獄である、ということを忘れてはいけないと痛感しました。
 
 いかなる理由があろうとも、他者の命を奪う理由にはならないということです。それを肯定してしまえば、いつしか戦争の惨禍が再び日本に、そして周辺の国々に訪れることでしょう。絶対にあってはならないことです。現在も世界各地で戦争が起こっていますが、それらが1日でも早く終わるようにと願ってやみません。
 
 とっても重たい気持ちになりましたが、それでも貴重な、代え難い経験になりました。
 平和記念公園では外国人の吹奏楽団が正装して演奏していました。思わず見入ってしまいましたが、スイスの吹奏楽団が国交樹立150周年を祈念して来日しているということでした。150年って明治維新前!?調べてみたら本当だったのですね~。生徒から聞いた時に、そんなことある訳内じゃない~なんて言ってしまいました。不勉強でございました。
 
 平和公園からバスで移動。
 40分ほどの移動でしたが、みんなぐっすりお休みモードでした。到着すると今度はフェリー。あっと言う間の海の上でしたが、ちょっと楽しかったです。あまり潮の香りが強くなくて、とても穏やかな海で瀬戸内海だな~と思いました。
 
 厳島神社は本当に壮大な、神秘的な雰囲気を醸し出す神社でした。パワースポットでしょうか。何だか歩いているだけでも不思議な気持ちになりました。千と千尋の神隠しに出てくる世界ですね~。この場所も初めてだったので、訪ねることが出来て幸せでした。大河ドラマの「平清盛」を思い出しました!
 
 ホテルでは豪勢なお食事を楽しみました。食後に厳島神社のライトアップを見に行った生徒は、かなり激しい雨に打たれてずぶ濡れになってしまっていました。かわいそうに。今思えば、何人かこの後発熱、咳がちらほら見受けられましたが、これが原因で体調崩したのかもしれません。
 
 とにかく大きなトラブルもなく、無事に1日目が終了!
 素晴らしい修学旅行です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました