入試。

 今年度から大幅に改革が行われた県立高等学校の入試。
 日程が大きく後ろにずれ、3月2日となりました。私が高校生の頃は推薦とか前期とかは無く1回だけでした。でも3月に入試が来ると言うのはとても遅くなった気分です。実際そうですが。

 これにより学年末考査、卒業式、新入生受け入れの準備などが大幅に後ろにずれ込み、どこの学校もてんやわんやな状態かと思います。まあ慣れるまでは大変ですね。大きい組織では当然ではありますが。当分は変更なしで行ってもらわないと困りますが・・・。

 さて。
 私は1時間目から監督に着き、いつもとは違った年に1回の緊張感を味わう事が出来ました。緊張している面持ちの受検生から、こちらまでギュッと締まる気がしました。本当に一生懸命に試験を受けていました。あの気持ちは大切だな~と見ていて思いました。

 とにかく事故なく、無事に終わる事が出来てホッと一息。やっぱり些細なミスが新聞沙汰になるのが入試。怖いですからね。

 後は採点。
 社会の問題は何だか問題が難しく書かれているようで、内容はそれほどでもなさそうでしたが受検生の皆さんがどこまで出来ているか、ちょっとドキドキです。平均点はどれくらいかな~。

 この週末は少しのんびり。
 しっかりリフレッシュして、週明けに採点頑張るぞ~。皆さんはしっかりと勉強をして下さい!!結果を楽しみにしています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました