JBA指揮法講座

 初参加のJBA(日本吹奏楽指導者協会)主催の指揮法講習会。
 会場は朝霞第1中学校。も~びっくりする施設。信じられません。教室は広々、そして冷暖房完備。何よりゆったりとした間取りが、とにかくうらやましい限りです。

 さて先生はいつもレッスンして頂いてる川本先生。午前中はピアノ伴奏で齋藤秀雄著『指揮法教程』によるレッスン。と言ってもピアノも川本先生が弾いてくださって、何だかアットホームな感じでした。

 受講生は中学、小学校を中心とした顧問の先生方。埼玉大学吹奏楽部の方も居ましたね。高校は2名。約20名が真剣なまなざしで受講しました。

 午後は朝霞第2中学校吹奏楽部をモデルバンドに指揮をしました。課題曲はR・W・スミス作曲「エンカント」、そして「ディズニーファンティリュージョン」。スミスの曲はさすがで面白く、でも難しすぎず、よく出来た作品でした。指揮を勉強するポイントもたくさんあって、いっぱい失敗しましたがとってもいい勉強になりました。

 今回の講習会に参加した最大の目的は中学生を指揮すること。
 とにかく一生懸命な中学生を相手に、初対面でどこまで指揮を通じてコミュニケーションが取れるか楽しみでした。結果としてはかなり指揮に反応してくれて、またちょっとだけお願いをした指示も何とか応えようとしてくれました。本当に感動です。

 とてもとても充実した一日でした。
 次回もぜひ参加してみたいと思っています。やはりいろんなバンドを指揮することができるというのは、かけがえのない経験です。年末のJBA吹奏楽ゼミナールでは洗足学園の音大生で編成されたバンドを指揮します。これが緊張するんだけど、本当に楽しい!!

 ということで貴重な経験でした。
 そうそう。バンドセッション2012ではディレクターズバンドが編成されますが、なんと回りに回って私が指揮をすることになってしまいました・・・。大先生を前にどうやって・・・。まあこれも経験。頑張るぞ~~。今から緊張します。

 夜は市吹のハワイ合奏。
 ゲストでお招きする山岡先生の素晴らしいユーフォニウムに聞きほれました。やっぱり音がいい。つやがある。そばで聞くことが出来て幸せでした。

 この週末も充実していました。
 来週からは2年生が修学旅行。
 1年生だけの練習がどれだけ出来るか、これまた楽しみです!!

 沖縄いってらっしゃ~い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました