時計の読み方。

 現在金子家の和奏ちゃんは時計の読み方に悪戦苦闘中。
 なかなか理解ができないので、これはいかん!と早くかえって時計の特訓をすることを決意しました。部活が終了して部員が帰ったら、速攻で帰宅。そして時計のレッスンをしました。随分と進歩が見られてちょっと安心。ちゃんと面倒を見なければ、と少し反省をしました。

 さてさて。
 体育祭は雨でどうなるのか。でも水はけの良い久喜のグラウンドはもしかしたら。。。でもこの台風っていうのは・・。本当に雨にたたられるのは、やはり雨男ということなのでしょうか。は~。

 閑話休題。
 今回入場行進で演奏する「双頭の鷲の旗の下に」と「士官候補生」はいずれも大変有名な名曲。私もだんだんマーチのよさ、メロディの素晴らしさがわかるようになってきました。

 はっきり言って小学校から行進曲を演奏していきましたが(「双頭」は小学校で演奏しました!!)なかなか「疲れるな」という印象ばかり。でも第1マーチ、第2マーチ、トリオ、そして再現部といずれも魅力的なマーチがたくさんあります。行進曲というと課題曲になってしまいますが、やはりオーソドックスなマーチをもっともっと演奏していきたいと思いました。

 ということで。
 調がGes dur など大変でしょうが、しっかりさらって下さいよ!!
 素晴らしい演奏で体育祭を盛り上げましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました