研修会の一日

 今日は午前中が行田長野中学校へ。
 6名の先生方が参加なさっての吹奏楽指導者研修会。講師は辻浦先生。長年の経験で蓄積なさった多くのアイデアをわかりやすく、的確にアドバイスしてくださいました。参加してくださった先生方にとって、とても多くの気付きを得ることができたと思います。

 今年度は5会場での指導者研修会を実施します。広い東部地区で、できるだけ近い場所、また日程の選択肢を多く設けようと考えました。これもひとえに日々の指導で苦労なさっている先生方を少しでもフォローできればという思いからです。

 あっという間の2時間でした。
 そこから学校へ飛んで戻って、パートレッスンの間に色々とこまごまとお仕事をしました。練習がお休みなので本当にのんびり。不安な気持ちも大きいですが、まあしょうがない。

 さて夕方からは越谷の中学校へお邪魔して、指揮法やら合奏法やら、その他もろもろをお伝えしてきました。なんだか集中してやっていたらこれまたあっという間の3時間。早いな~。それにしても先生の情熱に感動。はい。私自身も本当に勉強になりました。

 教えると言う行為で一番勉強しているのは、教えている側なのです。もっとも恩恵を受けているのは教えている人間。ということで感謝の時間でした。何より一生懸命に勉強しようとしている先生の姿に感動しました。私にできることならば何でも!という気持ちになります。

 私自身も勉強の日々ですが、そのような中で少しずつ人に伝えていくこともやるべきだなと実感しました。それが次のステップなのかもしれません。

 思いがけずに出来た時間でいろんなことを考えることが出来ました。
 ということで充実した一日でありました。

 明日は代休。そして部活はお休み。でもレッスンがあるし、依頼演奏がありますね。初めて頂いた依頼ですのでちょっと緊張。アンサンブルですので、私は楽器運搬担当なのですが・・・。

 ということで明日も頑張ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました