オーボエのコンサート。

 HPのトップでもお知らせしましたが、夏休み最後の日は仮・引退式を行いました。あくまで仮ですが。コンクールまで中心となって部活を引っ張ってくれた3年生に感謝の気持ちを持って、楽しいひと時を過ごしてもらいました。

 今年もパート毎の出し物は面白かったです。何だか年々面白くなっているような気がします。まあなんでも一生懸命にやるのは良い事です。近いうちにHPに写真をアップしますので、どうぞご覧くださいませ。

 さてさて夏休み最後の日に秋山先生よりチケットを頂いて、オーボエのコンサートを聴きに行ってまいりました。先日のサックスに続いて川口リリアにて。

 渡辺克也さん(浦和高→藝大→ドイツ、現在ベルギー、ベルリンなどで活躍中。新しいCDがレコード芸術の特選盤に選ばれたそうな。地元を代表する音楽家ですね。)の演奏でしたが、ま~とにかく凄い!舌を巻くとはこの事。これってオーボエの音域!?という音が鳴り響き、一体どんなフィンガリングだとこんな速いパッセージを吹きこなせるのか、と耳を疑いました。

 やはり世界で活躍する一流の音楽家というのはこういうものなのですね。前日までサイトキネン・オーケストラで「サロメ」を上演していたそうな。さらに翌日は朝早くに飛行機に乗ってベルギーへ。まさに大車輪の活躍ですね。まさ円熟期とパワーがミックスされた素晴らしいステージでした。

 暑い夏の最後に素晴らしいプレゼントを頂きました。
 やっぱり本物を一杯聞かなければ、自分の音楽性は磨かれないと実感しました。中旬に聞いた須川さんのサックスにも感動しました。次は何かな~。

 さてさて。
 明日から新学期。3年生は進路決定が本格化です。怒涛の日々が始まりますね~。

 さあ最高の2学期にしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました