アンサンブル発表会

 合宿明けで、ちょっとグロッキーでしたが何とか乗り切りました。6,7時間目の金先生の講演は色々と人権について考えるきっかけを与えて下さいました。なんだか大学の授業を思い出し、懐かしくなってしまいました。普段から今回の講習会のような、アカデミックな時間が必要だなと思いました。
 放課後はアンサンブル発表会!今回は全員で7チームを作って発表会としました。保護者の皆様も少なかったですが来て下さいましたし、3年生も来てくれました。それが一層緊張感を高めていたかもしれませんね。
 さて演奏の方は・・・・。文化祭があったりしてなかなか時間がとれなかったようですね・・・。しかも全員でのアンサンブル発表会は初めての事ですし、第一歩としてはよく頑張ったのではないでしょうか。結果としてはアンコンに出場するのはフルート5重奏とクラリネット8重奏という、移動に楽でとっても嬉しい2団体になりました。(もちろん選出理由ではありません!あしからず。)この13人がどこまで伸びるか!技術はもちろん、気持ちの面でも久喜高校吹奏楽部を代表するメンバーとしての自覚を持ってもらいたいです。そして残念ながら選出されなかったチームの皆さんは、現実として受け止めて一層練習に励んでもらいたいです。それこそが久喜高校にとってのアンサンブル・コンテストの意義であり、それが達成されて初めて成功と言えるのです。
 とにかくアンコンの時期がやって参りました。いや~。始まりましたね~。
 そして!明日は駅前コンサートです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました