通常営業(7時間目まで)です。

 水曜日は7時間授業です。16:15に授業が終了し、SHR、清掃です。部活の開始は16:35なので、集合なし、基礎合奏もやりません。(会場準備・片付けに40分ほどかかるので)今日は西関東大会直前ということもあって、セクション練習を1つ見ました。紺碧の波濤の冒頭部分ですが、なかなか音が合わなくって苦戦しています。表現をするとどうしても音程が上ずってしまいますが、ソリストに周りが合わせきれていないのが課題です。やはり耳を使って合わせられないと、こういうところで実力不足が露呈してしまいます。まだ打てる手はありますので、繰り返し練習していきましょう。ここは絶対にはずせません。

 そういえば、今日は東京外語大学へ進学した卒業生が来校して、文部科学省の派遣事業でインドネシアへ留学する関係で学校生活の写真、動画などを撮影していきました。公費で留学なんて、本当に優秀ですね。そのためにしっかりと準備、研究をしているそうです。ちなみに日本の高校生の様子ということで、吹奏楽部以外にも様々な部活動を撮影したそうです。筝曲部や競技かるた同好会など。インドネシアの皆さんには興味深いものになるのではないでしょうか。

 やはりこの学校の魅力は、国際交流にあると思います。学校を挙げて積極的に異文化交流を進めようとしているので、外国語科に限らず、普通科の生徒、そして吹奏楽部も部活動単位で国際交流事業を行うことができています。本当に素晴らしい魅力です。その成果として、卒業生たちは積極的に国外へ飛び出して行っています。とても頼もしく、これからの日本に欠かせない人材になっていると思います。

 さて。
 勉強はもちろん、学校行事も、部活動もそして国際交流も。何でも思い切りチャレンジできるのが不動岡高校です。そして吹奏楽部は埼玉県代表として西関東大会へ出場します。埼玉県のベスト9に入っています。自信を持って、トップレベルのバンドだと言えるでしょう。そして何より自慢できるのは、部員たちは不動岡高校に来てから大きく成長したという事です。中学校からトップレベルで活躍してきた生徒は本当に少数です。大編成で県代表になった生徒は2名です。そんな彼らがここまで成長できたのは、本当に日々の努力の成果です。そして多くの皆様のご指導のおかげです。

 その集大成をこの週末に発揮してきましょう。
 必ずや自己ベストを出して、納得のいく、感動の12分を作り上げましょう。会場はお隣群馬県ですし、部員には群馬県人も多数。これはほぼホームグラウンドだと思って(勝手に)、のびのび演奏してきましょう!!

 さ~明日は短時間ですが合奏もしますよ~。
 また頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました