日曜日ですね。

日記

2月は金子家のお誕生日ラッシュ月。
長女、次女、母(私の)、私。4人もいて、毎週お誕生日会になります。まだまとめるのは難しい年ごろですね・・・。4回。

17歳おめでとう!

金子家は基本家でお祝い。コロナ対策ではありません。

長女は本当に天真爛漫。突然歌いだすし(結構でっかい声で)、高校になったらいきり演劇部に入るし(結構楽しそう)、勉強も彼女なりにやっているし、色々と不可思議な女性になりつつありますが、とになく17歳おめでとうございます。

将来は絵を描くことにも興味があるようです。
人生一度きり。やりたいと思う事に挑戦して、紆余曲折を経てその先の道が見えてくるものでしょう。

私自身があんまり紆余曲折が無いのですが・・・。
最初から教員を目指して、就職活動もしないで、そして現在に至るわけです。

今日も保護者の方とのやり取りで、人生山あり、谷ありの方がドラマがあって魅力的です、なんて話をしました。でも、やっぱり大人からすれば「しなくていい苦労はしないで欲しい!」というのが、親心ではないでしょうか。

親心も揺れ動きます。

先日、その長女にあるダイレクトメールが。
それは「成人式」の晴れ着予約。

この姿を見る日が近づいているのですね。。。

次女(4歳)と今日も公園へ行きましたが、見守っている気持ちがかなり「おじいちゃん」のような気がしてきます。かわいくて仕方がありません。

ちなみに、次女が成人式を迎える時に私は還暦・・・。どうなっているんでしょうか。

リボンはテープでついています・・・。

本が売れています。

昨日から処分のつもりで売りに出している我が家の書籍。
今日で4冊売れました。送料を考えるとマイナスなんですが・・・。捨てるよりは。

ということで、学校にある書籍も整理を始めました。
ずっと本棚が大混雑していたのですが、必要な書籍を除いてどんどん処分していこうとおもいます。

売ろうと思ってフリマなどを見ていて、逆に買ってしまうという・・・。
そうそう、とうとう手を出してしまいました。

『呪術廻戦』


これもアニメからハマるパターン。書籍も売り切れ状態が続いていて、やっと1巻を購入。
最初から絵がきれいですね~。やはり最近の漫画家さんの作画力はすごい。

私の子どもの頃の漫画はもっと粗かったですよね・・・。
『Dr.スランプ アラレちゃん』なんて、途中からキャラが三頭身になっちゃいましたからね。


とっても大好きな漫画でした!キャラクターがみんな生き生きとして魅力的でした。

とにかく面白い!
「呪術」をリアルな現代に落とし込む、非常に凝った舞台設定

キャラクターが魅力的ですね。
パンダとかびっくりしますが・・・。


名前の読み方が・・・。
「虎杖」=「いたどり」って読めませんね。

最強の五条先生が常に布で目隠しとか。あれが取れると・・・。おっとネタバレ。


伏線がたくさんちりばめられているのは、最近のはやりでしょうかね。『鬼滅の刃』もそうでしたが。

でも、先日久しぶりに見た『エヴァンゲリオン』こそ、伏線だらけ、劇中に使用されている用語が全く分からなくて調べる、みたいなアニメーションの先駆けでしょうか。


実は、私は大学生の時に深夜の再放送でアニメ版を見て、そのまま映画版も見て、最後の終わり方に???となった世代です。

その後の、リメイクのような、新しい『新エヴァンゲリオン』は見ていなかったので、新しい映画を見て結構面白いな~とはまりました。


そういえば、不動岡高校のそばにある中学校のジャージは完全に「エヴァンゲリオン」とのコラボレーションですね。最初に見たときに衝撃を覚えました!

中国ドラマ

普段あまりテレビを見ないのですが、何と学校の授業でドラマを見ました!

「時間都知道」(意味「時間は全て知っている」)
 邦題「あなたをみつけたい」
 英語 See You again

 完全な意訳・・・。これは訳ではなく、それぞれがドラマの内容から再度題名を付けなおしたといった方が正しいですね。

主演はティファニー・タン
私は見ている途中でずっと「桐谷美玲」さんに似ているな~と思っていました。

気になった方はぜひ検索してみてください。

ちなみに中国語のお勉強でしたが、ほぼ聞き取れませんでした・・・。
もっと修行します。

それにしても、中国人の「夢」が詰まった設定なんだろうな~と思いながら見ていました。
とてつもなく広い学生寮、母一人、子一人で豪華なマンション、普通に大学院へ進む。

何より、主人公夫婦の自宅がすごい。
ここはどこ?って感じの豪邸で、ビジネスをやっていて南米に行く途中の飛行機で事件が起こる。

なかなか日本のドラマで、海外へ旅行する設定でも「南米」や「チリ」は選ばれませんよね。
ということは、中国の方には馴染みがあるのかなと思ったり。

中国語以外にも色々と学びも多かったし、ティファニー・タンはかわいいし(お顔が韓国人の美しさに似ているようなきがしました)、ドラマの展開はもう最初からすべて見通せるくらいに、素直にまっすぐな設定です。もうダチョウ俱楽部もびっくりです。

「エヴァンゲリオン」とか「呪術廻戦」みたいな、伏線ばっかりで、ほったらかし!みたいなのとは真逆の作品です。日本でいえば時代劇ですね。

ということで、また見たいな~と思ったら。

全45話

45分×45話。いや~朝の連続テレビ小説なみですね。
これは相当に時間が有り余ってないとみられませんね・・・。
とにかく、大陸ドラマ(というそうです)面白いですね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました