授業が始まりました。

 短縮、午前授業となりました。
 4時間×40分授業です。3年生は特編授業で、社会科も増えてますね~。とにかく、演習をしっかりと頑張って、本番への追い込みです。今年の3年生はしっかりと授業にも出ているし、体調を崩す生徒の割合も少なくて良い感じではないでしょうか。ここからはこれまで通りを継続しつつ、最後の火事場の○○が出るときです。それを信じて、最後の最後まで粘ってください。

 午後は学年会議、模試分析会。
 今度は2学年の学習状況が分かってきました。吹奏楽部員にも成績上位者がたくさんいて、勉強と部活を本当によく頑張ってくれています。文武両道を実践することは本当に大変なことだと思いますが、だからこそそれをやり遂げた先には大きな成果が待っています。ぜひ、そこまで走り抜けて、さらに将来世界で活躍する「品格あるリーダー」になってください。

 それから合奏。
 基礎合奏、合奏ですね。課題曲はだんだん仕上げて、何とかして完成させましょう~。自由曲はまだまだ傷だらけです。もちろんチャレンジングな作品なのですが、「フェスバリ」が何とかなるレベルまで仕上げられる、そうなっていれば間違いなく大きな成長です。そこにこそ、この作品を取り上げた意味があります。ここから、コンクールで聴いていもらえるレベルに仕上げなければなりませんね。
 
 合奏が終わると、羽生、明和、館林に展開するスーパー「Kenzo」さんにお伺いしました。定期演奏会の広告について、一度顧問も来てほしいとの事でした。最初は苦情のお電話かと思ってお話を伺っていて、なかなか話がかみ合わなかったのですが、広告を出して頂けるというお話で直接顔を合わせて話しましょうという事でした。

 5時からのお約束でしたが、お店は丁度書き入れ時でしょうか。多くのお客様でにぎわっていました。なんと加須市に新店舗が出店されるという企画もあって、そこで広告も出してあげましょうという段取りになったそうです。実は、イトーヨーカ堂が29年の歴史をもって、1月に閉店となってしまいます。そこに、近くにスーパーが出来ればお買い物に困った方々にとっては救世主になるのではないでしょうか。

 ちなみに「ケンコー」というスーパーがなくなり、その後にフィットネスクラブが出来ると話題になっていましたが、そこから2キロほどの昭和中学校前にあった紳士服の青木がこれまたフィットネスクラブになるそうです。たぶん5キロ圏内に3軒のフィットネスクラブが存在することになるのでしょうね。加須市民の健康もばっちりですね。済生会病院も来ますし。

 帰りは生徒を送って羽生へ。
 広大な敷地のお宅、隣に立つ新しいアパートに注目。最近不動産投資の勉強を進めている私は、この立地で空室などの心配はどうなのか?と疑問が生まれました。伺うと、満室だそうです。企業が借り上げて社宅として運用しているとのこと。工業団地も近いし、こういうニーズもあるんですね~。勉強になりました。私がアパートを経営するのは当分先の事でしょうが、一つ一つ勉強していこうと思います。やっぱり新しい世界が開けるのって楽しいです。これこそ「学び」の本質。もっと勉強します!

 学期末のバタバタし感じが、まさに師走を感じさせます。
 あと数日で終わってしまう2学期。
 残りの日々を楽しく過ごしましょう~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました