日曜日は恒例のKFWO

 日曜日の練習。
 残念ながら軽音楽同好会の練習のため、不動岡ホールは使用する事ができませんでした。仕方なく大講義室で合奏をしていると、下からドンドンと激しいドラムの音に邪魔されながら、ちょっとイラっとしながら練習となりました。軽音。覚えてろよ~。

 そうそう。
 朝の計量。
 68.6kg、BMI24、体脂肪率15.9%!来ましたね~。15%台。ちなみにこれでも「標準」だそうです。ここから更に落としますよ~。筋肉量54.7kg、内臓脂肪レベル9.5、推定骨量3kg、基礎代謝量1587kcal、体内年齢33歳。トップタイ記録です。33歳。11年前の事ですね~。

 朝のエクササイズ
 フリート・フィート 41分、消費カロリー379kcal、脂肪燃焼26% 持久力の向上を目指したエクササイズでした。この系統はきついんですよね。頑張りました!

 さて、午前から1年生の合奏。とうとう本番を翌日に控え、集中力の高い練習をすることができました。音の質について、気を付けられる生徒が多いので、この先もどんどん成長していくことでしょう。

 上級生は何と言っても「アルメニアン・ダンス」です。
 明日の本番で、どこまで聴衆の皆さんに「面白い!」と思っていただけるか。歌いこみ、盛り上がり、はじけた演奏をしてきたいです。本当に名曲。何回でも取り上げたい作品です。

 また、定期演奏会に向けた練習も頑張っています。
 少し「火事場」系のスピードアップが感じられてきました。これが後数日続いていけば、必ず本番はお客さんも一緒に楽しめる演奏になることでしょう。ワクワクします。

 そして、私は明日の演奏会の実行委員長として事務仕事の嵐。もともとこういう作業に向いていない、というかあまり好きではないので、ミスだらけになってしまうのです・・・。すみません。大体でいいじゃん!って考えの持ち主がやってはいけない仕事が多数。まあ、でも今回は仕方がありません。むりやり開催するのですから、最後は私が何とかしなければ始まりません。

 そんなこんなで、KFWOの練習時間になりました。
 「セドナ」は残すところコーダのみとなりました。ここ2回は個人練習をしてからの合奏という事で、合奏の質がグッと上がってきています。楽しくなってきました。トランペット、トロンボーンも複数になってきたし、これから演奏も仕上がっていけばいい感じになりそうです。

 「リナルド」も難しい!と思っていましたが、こちらもさらってくれていい感じになってきました。やっぱり大人は違うな~と実感。音楽には人生が出ますからね。経験値に勝るものなし!これまた高校生徒はひと味違う演奏になることでしょう。

 最後に「米津玄師メドレー」を試奏。
 有名な曲は知っていましたが、ほとんどが知らない曲ばかりで困りました。実際に聞いてい見ても、スタイルがつかめなくてこれはどうやって演奏すればよいのかな?と不安になりました。どのスタイルにも当てはまらない、新しいジャンルでしょうか・・・。これを聞いている人が納得する演奏にするのは、至難の業かもしれません。カッコよくなるかな・・・。

 ということで、日曜日も終わりました。
 充実の1日でした。こんなに充実していて良いのだろうか!?なんて思ってしまいます。やっぱり活動再開は幸せ以外の何物でもありません。この決断を続けている政治に心から感謝します。かなり批判され、支持率も寂しい感じですが、でも今の活動再開を継続する姿勢を取り続けてくれるのはありがたいです。これで野党が政権を取って、これ見よがしに前政権の活動を全否定する事から始まれば、この国も終わるでしょう。実は崖っぷち。皆さんの協力で、何としても重症化させない取り組みを検討、実施していきましょう。

 明日の本番、週末の定期演奏会。これだけは何としてもやります!
 よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました