土曜日ですね。

曜日感覚がおかしくなる今日この頃。

今日は土曜日ですね。朝からランニングして、気分爽快で朝を過ごしました。
午前中におおみや市吹の会議。
とはいえ、結論は出ているので必要性を全く感じない時間になりました。それより、この先をどうするか話し合うべきなのですが、これは新体制に任せるとの事で私はノータッチです。
普段、部活で生徒の皆さんが生き生きと活躍するのを見ていると、大人があまりに残念なことをするのはみるに耐えません。やはり、歳を重ねただけでは、力はつかないのです。自戒の念を込めて、リーダーシップとは何かを考えさせられました。
また、若い世代を育てるという難しさも学びました。「守破離」と言いますが、「守」が出来ないんです。まずは先人の知恵を拝借するのが常道ですが、その意識が無いとなると。。。非常に残念ですが、今後のおおみや市吹の活動はとても不安です。ま、部活があれば良いかな。せっかく時間があるので、不動岡高校のOBOGバンドを再建しても良いかな。そうすればこのストレスもなくなるし!(基本ストレスの無い私なのですが。。。)
午後は映画鑑賞。スカッとしたい気分だったので
「TOO YOUNG TO DIE 」 監督 宮藤官九郎
家族で見るにはなかなか際どい下ネタもありましたが、何とか乗り切って楽しく鑑賞。地獄を巡りながら、生きる意味を面白おかしく伝える。とにかく「いだてん」で、しまいには延期というオチまでついて、本当にかわいそうな評価になってしまった宮藤さん。素晴らしい作品でした。
そこから宮藤官九郎作品を連続。
「謝罪の王様」
阿部サダヲ主演。
とにか豪華キャストで、最初から最後まで見事なスピード感。クァンティン・タランティーノの好む技法で、「いだてん」でも年配の視聴者層に受けなかったザッピングの駆使が本当に見事!おー!って感動。あそこが、あーなってたのね。短編なんだけど、長編という感じ。
しかもさらっとメッセージ性があり、ちょっとほろっとさせます。
最後は
「ジョン・ウィック」 
主演のキアヌ・リーヴス がとにかく殺しまくります。何にもありません。暴力、破壊、怒り、復讐。何と単純な、これをここまで魅力的に仕上げるハリウッド。頭空っぽで楽しめます。
という事で、Amazonプライム万歳な一日でした。ちなみに、Amazonの株価はイマイチなんですよね。あと、お世話になっているNetflixは、加入してないんです。この環境は、テレビのニーズが高まりますね。
映画は良いですね〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました