銅賞を受賞しました!

 不動岡高校吹奏楽部はD部門にて銅賞を受賞することが出来ました!
 今年は30名。この中には全くの初心者が6名、楽器が高校になって変わった生徒が2名含まれます。今年は私が4年ぶりに指揮をすることになり、何とかこのメンバーで出来る最高の演奏を作り上げようとみんなで頑張りました。

 とにかく少ない2年生を中心に、色々とふらふらしながらも本当によく頑張りました。日々の進歩は目を見張るものがありました。目標に掲げていた「金賞!」には届きませんでしたが、このメンバーで出来る演奏としてはかなりのレベルまで上ることが出来たと感じています。

 私は閉会式を前に、びっしょびしょになりながら学校へ戻りました。楽器下ろしと鍵締めのために・・・。副顧問の先生から「銅賞でした!」という知らせが来て、正直ほっとした部分と、いや~入賞できる演奏だったんだなという手応えとを両方感じました。さらには銀賞の次点だったそうで、あと少しで銀賞だったのか~という残念な気持ちにもなりました。

 D部門は、A部門に出場している団体の前哨戦。トップバンドが130人からの演奏、その他も100名近く、少なくても50名ほど。上手な団体が大勢で演奏すれば、それはそれは見事な演奏になります。その中で30名のFWO達は本当によく頑張りました。大健闘です!来年は50人くらいで出たいな~。

 ということで、コンクールがスタートしました。とってもさい先の良いスタートです。
 さ~次はA部の番です。頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました