プレコンクール 高校編

 今年のプレコンクール高校編は12団体が参加して、大変に白熱した演奏が繰り広げられました。
 D部門は久喜、春日部東、不動岡、和光国際、越谷南、B部門は草加東、草加南、朝霞西、慶應志木、A部門は和光国際、不動岡、越谷南というメンバーでした。AもBも埼玉県代表になる団体が名を連ね、まだまだ練習の途上にもかかわらずにそれぞれ発表をしてくれて感謝の気持ちで一杯です。

 ちなみに不動岡はD部のメンバーがとてつもなく緊張していて、前の週にやった中学生のプレコンクールよりも固くなっていましたね。本当に素晴らしい経験になりました。そして、A部は課題曲を何とかしようとする中で、少し方向性が見えてきましたね。D部と同様に事故は多数でしたが、そのための「プレ」ですので次につなげましょう。

 どのバンドもやっていることは変わりなく、日々「より良い演奏」になるように努力を積み重ねていると言うことを実感しました。この時期に他校の演奏を聴くことが出来る事がどれだけの刺激になるか。その中には自信と手応え、さらにもっと頑張ろうというエネルギーが満ちていくのを実感しました。

 発表後にはちょっとした交流会。あんまりきっちり決めていませんでしたが、慶應志木の皆さんが仕切ってくれてパート毎の交流会が始まりました。ここをみんなに実感して欲しいです。リーダーシップ。誰もついてこなくても旗を振る勇気です。ぜひ、みんな真似をして欲しい!!

 とにかく参加して下さった先生方、生徒の皆さん、会場へお越し下さった大勢の保護者の皆様。本当にありがとうございました!これがコンクール本番につながりますように!

 本当に暑い夏ですが、みんなで乗り切って参りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました