第5回現役生と卒業生のスプリングコンサート!

イメージ 1

※色々やらかした田村先生の反省会。

第5回現役生と卒業生によるスプリングコンサートが終了しました。今回も東育雄先生にお越し頂きました。更に第1回から関わって下さっている第23代OBの山口さんに指揮をして頂きました。
今回は卒業生が40名程参加してくれて、合同演奏は総勢100名にもなる大編成になりました。
卒業生の単独ステージはなかなか練習ではスリリングな状況が続いていましたが、メンバーが揃って当日のリハーサルはぐっと良い演奏になりました。そして本番が一番の演奏になりました。
合同演奏は大編成ならではの迫力で、これまた熱気のこもった好演でした。
現役生は非常に限られた時間で、祈りの鐘、天国の島に取り組みました。合奏は今までで最も少なく、ほとんどが生徒だけで練習でした。昨年は新人戦の曲を取り上げた事を考えると、二曲とも新曲を取り上げた事は大きなチャレンジでした。また一歩進む事が出来ました。
来年度入学生は第57代。歴史の積み重ねを忘れる事なく、これからも一歩づつ進みましょう。まだまだ不動岡高校吹奏楽部は発展途上。また明日から頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました