西部地区吹奏楽研究発表会。

 今年は西部地区吹奏楽研究発表会の講師をさせて頂きました。
 会場は昨年度新人戦でお世話になった所沢市民文化センター。平日の朝は混むとは思っていましたが、まさか2時間もかかるとは思いませんでした・・・。恐るべし通勤ラッシュ。

 西部地区の研究発表会は東部地区とは異なり、ほとんどの学校がコンクールの自由曲を取り上げます。雰囲気もずいぶん違っていて、ちょっとピリピリした雰囲気でコンクール前哨戦です。そこで講評を描かせていたくのも緊張しますが、すこしでもこれからの演奏につながるアドバイスができればと思って一生懸命に書きました。書きながら、最後に指導講評をお話しながら、自分の学校に言えることばかりだな~と実感しました。課題はどこの学校も同じですね。

 ということで、気分はコンクール。あっという間に夏が来ます。
 今年のコンクールも熱い日々になることでしょう。もうすでに熱くなっている演奏を聴くと、こちらの気持ちの温度も上がってきました。さ~頑張るぞ!

 それにしても朝霞第一中学校の演奏は圧巻。中学生・・・。ですね?
 そして交流を重ねている慶応志木。コンクールの自由曲を聴けると思って楽しみにしていたら、なおや君のウクレレソロでした。いや~びっくりします。何でもありですね。

 たくさんの刺激と元気を頂ける一日になりました。
 本当にありがとうございました!!さ、次は不動岡高校の番です。頑張りましょう~~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました