おめでとう!

 本日は東邦音楽大学で開催された、日本管打楽器ソロコンテストにオーボエとフルートの2名が出場しました。フルートが見事に本選出場を果たしました。元々力のある生徒ですし、中学生の頃にも本選に出場していたとのことで期待していました。次回本選は12月25日クリスマス!!しかも翌日には下倉アンサンブル・フェスタにフルート6重奏で出場というハードスケジュールですが、ぜひ頑張ってもらいたいです。

 そして、残念ながら本選には進むことが出来なかったオーボエの生徒も、本当によく頑張りました。まずソロにチャレンジしようとする気持ちが素晴らしいです。彼はこれから着実に成長して、間違いなく不動岡高校のエースに成長してくれる事でしょう。これからにご期待ください!

 さて、部活はOFFでしたがアンサンブルコンテスト地区大会へ向けて、打楽器アンサンブル、そしてクラリネットが練習を重ねていました。午前は打楽器を見ましたが、色々と成長も見えてこれからさらに詰めていってくれれば本番は良い演奏になると思います。クラリネットも随分と仕上がってきました。12日に本番を控えて、緊張感と疲労感で一杯のようですが、しっかりと細かな練習を積み重ねていました。

 いずれにせよ、このコンテストを通じて大きく成長してくれています。それがFWO全体のレベルアップにつながります。ソロもアンサンブルもチャレンジするのには勇気がいりますが、必ずそれに見合った成果が伴います。ぜひ他の部員はどんどん成長していく仲間を見て、うらやましく、そして悔しい気持ちを持って欲しいです。そして「応援する側」ではなく、「応援される側」になってください。

 今の実力は関係ありません。チャレンジすればそれに見合った実力に近づいていきます。
 音楽も楽器も、そして勉強も一緒ですね。
 さ~頑張って参りましょう!全体の目標は久喜吹奏楽フェスティバル!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました