面談の嵐。

イメージ 1
 今日から三者面談。
 11月22日がアンサンブルコンテストなので、1日分面談の日程が短くなってしまいました・・・・。ということで12人連続の4時間面談が2日間もあります。

 今日がその初日でした!
 保護者の皆さんとお話をする事が出来て本当に素晴らしい時間でした。やはり不動岡に通わせる保護者の皆さんは立派な方が多いですね。子供を見れば親が分かる。自分自身を考えると恥ずかしいばかりです。

 先日は小学校で漢字の書き取りを40ページ近く宿題として出され、泣きながら和奏ちゃんがやっていました。どう考えても明日までに終わる量では無いので「宿題間違えていない?」と聞いても聞いてくれません。結局連絡帳にお詫びを書いて途中でやめさせましたが、翌日確認してみると宿題は今学期中だったとのこと。しかも次のテストで90点以上
とれば宿題は解消するというのです。(ここいらへんがまた怪しい・・・)

 何だか学校に対する親の気持ちを自分自身で感じると、ちょっと不思議な気分です。これが中学、高校と上がっていけば更に感じる事なのでしょうね。

 ちなみに面談には大勢「先生」(小学校、中学校、高校の)がいらっしゃいました。これまたやりにくいですね~。普段は面談している側で、今日は保護者の側。どんな気持ちなのかな~。自分の子供の時は行きたくないな!と思っていましたが、今日の面談でちょっと興味も出て来ました。

 ということで、怒涛の面談を終えるとやっとアンサンブル。翌日が地区大会。本当に良く頑張っていました。結構口がバテバテになっていましたが、泣きごとも言わずに頑張っていました。とても強くなりましたね!

 今年のアンコンも大成功です。
 後は結果だけ。結果は自分たちでコントロール出来るものではありません。私達が出来るのはベストを尽くすだけ。最後の最後まで頑張りましょう。明日の午前中もあるからね!!ファイト!!

 今からドキドキです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました