アンコン。

 今年のアンコンは金管八重奏を2団体エントリーしました。
 毎年アンコンを見ていて、金管には厳しいな~と実感は持っていましたが、いざ自分の学校から出すとなるとどうしても何とかしたい!という思いと、何とかなるんじゃないか・・・、という希望的観測が混ざり合ってしまい、基準が曖昧になってしまいました。

 結果は二団体共に入賞することすら出来ませんでした。
 この結果はしっかりと受け止め、現在自分たちの居る立ち位置を再確認する良い機会となりました。金管で県大会へ進める程の実力ではありませんでした。ちなみに170団体以上の中で県大会に進んだ金管アンサンブルは4つだけでしたが・・・。

 しかしながら、このアンコンを通じて金管16名は飛躍的に成長してくれました。これが必ず合奏にも生きてきます。そしてこの次は下倉のアンサンブルフェスタにクラリネット、木管が出場します。ここで出場する26名も必ず大きく成長してくれると期待しています。

 これからは相変わらず本番の嵐ですが、それと平行してアンサンブル、さらにはソロコンテストも入ってきます。この冬の時期にどれだけ個人技を磨く事が出来るか。本当に楽しみです!!

 とにかく。
 この悔しさはバネにするしかない!!
 久しぶりに眠れない夜になりました。ここから捲土重来。頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました