行田中学校。

 行田中学校での芸術鑑賞会。
 一番心配されたのは台風。これは延期、中止かな~なんて心配しましたが、何と思い切りそれてくれました。しかも雨は弱まって、積み込みの時は結構降っていましたが、行田中学校で下ろした時には雨が止んでいました!何とラッキーなんでしょう!

 さて本番は。
 前回の加須小学校での経験を踏まえて、色々と改善をしました。曲目も変更したし、今回は一層盛り上がってくれる!と期待していましたが。。。やはりこれも予想通りでしたが、思春期の中学生達は小学生ほどには反応を示してくれませんでした・・・。

 私は基本的にお客様に背を向けているので、演奏者の表情から観客の状態を読み取ります。すると演奏者の表情が硬い!ということは・・・。やっぱりコンサートは演奏者と観客が一体になって作る物なんだな~と実感しました。また自分たちのコンサートの質、観客を引き込むまでのものにする!という思いも新たにしました。

 やっぱり中学校は難しい~。
 でも分かりやすく表現はしてくれなくても、楽しんでくれた生徒も沢山いたはず。先生方はほめてくださいましたが、やっぱり演奏者にとって一番のご褒美は観客の楽しんでいる姿なんです。

 最後に校長先生がご挨拶を下さり、何と私達の演奏に感動したと涙ながらに語ってくださいました。これにはこちらも大変恐縮してしまいました。

 不動岡高校吹奏楽部にとって貴重で、素晴らしい経験をさせて頂きました。行田中学校の生徒の皆さん、先生方、保護者の皆様、本当にありがとうございました!もしよろしければ次回を作って頂ければ、もっともっとパワーアップして参ります!よろしくお願いします!!

 FWOの皆さん。
 お疲れ様~。そしてまた頑張ろう!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました