合同練習!!

 今年何回目かな?
 ということで、加須市立大利根中学校、進修館高校、羽生第一高校をお迎えしての合同練習会でした。この日は吹奏楽部の保護者会総会もありまして、なかなかハードな日程となりました。

 朝から総勢80名ほどのお客様をお迎えして、不動岡ホールでのミーティング。普段のFWOの集合を見て頂くと、やっぱり人に見られることで意識が高まっているのが分かります。なんと言っても声の大きさが違いますからね。

 各パートでの練習をのぞくと、FWOみんなが一生懸命に教えている姿が見られました。人手のあるパートは2展開していたりして、工夫も見られてGOOD!

 何度もやっていくと慣れてくる物ですね。
 素晴らしい事です。これがもっと当たり前の光景になれば、徐々に演奏のレベルも上がっていくことでしょう。

 さて。
 基礎合奏はお客様を主体にしてやりました。やったことはたったの2つかな。息を吸う事、吐くこと。これを時間通りにやってみる。それからソルフェージュ。歌う、ハミング、マウスピース、バズィング。いつもFWOでもやっていることですね。

 大切な事は1人1人が自分の課題を意識していること。それがなければ基礎合奏の効果は出ないでしょう。そしてさらに1人1人がパートの課題、全体の課題まで意識できればばっちりです。

 今回はFWOの保護者がギャラリーとして見てくださっていたので、さらに緊張感が増して良い基礎合奏になりましたね。この意識を自分たちでも作れれば最高です。

 たったの30分でしたが、音が全然違いましたね。
 間違い無くどんどん上手くなっていくことでしょう。今から楽しみです。

 ということで充実の午前中でした。
 さて、午後はアンサンブル。
 アンコンメンバーは本当に頑張っています。朝、放課後、そして休日。大変だと思いますが、着実に成長しています。この期間を全力で乗り切れば、皆さんがFWOのエースです。多分周りのメンバーは皆さんの急成長に気がついてきているはずです。

 このことに刺激を受けて、「負けてはいられない!」と思ってくれればさらに良いですね。今週でコンサート・シーズンは一区切り。この後はアンコン地区大会、全体としては新人戦へ向けた練習がスタートします。

 FWOの持つ可能性に今からわくわくしています。
 アンコン西関東行きましょう!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました