市中パ

 雨の中の市中パ。
 行くまでは晴れ間が見えたりして、11時の雨天判定では「やりましょう!」という決断をしましたが、歩いて千方神社へ向かう途中でかなりの雨になってしまいました。

 神社で待機している間も結構な降りで、こりゃ厳しいな~と思っていた所。開始直前になると雨脚も弱くなり、これならばとりあえず加須駅前まではやって、その後は流れて途中解散もあり!という決定がなされました。

 結局演奏に参加できたのは金管とクラリネット(プラ管)のみ。ということでせっかく準備してきたディズニーは演奏出来ず。市中パがディズニーのパレードに変身!という企画は来年へ持ち越しとなりました。

 市中パが始まると大勢の方が沿道に立って応援をして下さいました。やはり40年続いている行事。私が生まれる前から・・・。大切にしなければなりません。そういう思いを強くしていると、最後のヨーカ堂の辺りで雨粒が見えるほどの本降りに。もうここまで来たら最後までやるしかない!ということで、強行して正面玄関前へ。

 最後は校歌と応援団のエール。
 これをやらなければ終われません。大階段の下に陣取って、応援団は降りし切る雨の中、みんなで大きな声を張り上げて校歌を歌いました。

 やっぱり「武勇伝」は必要。
 こんな雨の中でもやったんだよ~って自分の中でも、周りにも自慢できる経験。本当に大変な時こそ、「ああ武勇伝が出来るチャンス!」と思って楽しむべし。

 ちなみに雨男を返上したはずだったのですが。。。体育祭も雨の模様。ここは晴れ男、晴れ女の誰かに期待するしかないですね。やっぱり去年の卒業生に晴れ女、晴れ男が居たのかな・・・。

 部活の日誌に「全員で演奏したかった。」という言葉がありました。そうですね。一つ一つの本番がラストです。もう3年生と一緒に演奏する機会もあと3回(コンクールは除きますが)。ちょっと寂しくなってきます。最後だな!という気合を入れて、コンサートを最高のものに作り上げましょう。

 まだまだやれる事は山積み。
 定期演奏会よりも良い演奏が出来ます。
 全学年での演奏もあります。みんなで気持ちを込めた演奏をしましょう!!「信心響伝」。さあ形にする時です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました