怒涛の一日。

 月曜日はオーストラリアからキンガロイ高校の皆さんをお迎えしての記念式典、そして放課後のコンサートへ向けて午後は急きょの練習となりました。

 不動岡ホールではSSHの講演会。「論文の書き方」ということで、東北大学大学院の先生をお招きしての講演会ということで、理系生徒は合奏にほとんど参加できないということで・・・。いや~色々と忙しい学校です。

 記念館での合奏は文字通り暑い合奏が展開されました。
 本当に限られた時間しかなかったので、なかなか仕上げるのにも限界がありましたが、それでも何とかしなければいけません。とっても大切な学校行事ですからね。キンガロイの皆さんが喜んでくれるように頑張りましょう!

 東部地区で1年生がやった2曲に2,3年生も加わって、初めて全学年での演奏になりますね。これまた思い出に残る大切な機会ですね。心を込めて演奏しましょう。

 それにしてもキンガロイ高校の校歌がFaxで、五線が消えちゃって何の音だか・・・。ちゃんと解読しておかないと!しかも調がDes durだったりして、さすがって感じです。間違えられませんよ~。

 さてさて。
 夜はおおみや市吹。7月にある夏祭りのイベントの合奏でした。8曲を2時間でということで、これまた忙しく、でも楽しく合奏しました。新入団の方も多くなりそうです。うれしいです!!

 大人の皆さんを合奏指導するのは本当に勉強になります。もっともっと入念に準備をして、効率よく、そして楽しく合奏をしようと毎回思います。それは学校でも同じ。

 1回を大切に。
 一生懸命に練習しましょう!!

 明後日の本番頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました