北部地区吹奏楽研究発表会。

 今日は一日本庄市民文化会館にお邪魔してきました。
 北部地区研究発表会の講師ということで、大変緊張して一日を過ごしてきました。一緒に講師をしたのが同じ東部地区の先生だったので、ちょっと安心しました。

 全19団体でしたが、部員数の多い学校が多く、演奏もしっかりと練習した演奏がほとんどで北部地区の充実ぶりを感じました。熱いぜ熊谷ならぬ、熱いぜ北部!という感じでした。

 中学校は課題曲あり、ポップスあり、バラエティに富んだ内容で楽しく聞かせてもらいました。不動岡高校吹奏楽部に卒業生がいる熊谷富士見中学校はとにかく演出がこっていました。いや~あれだけ激しく動いて、ぴたっと決めるのは随分練習しているのでしょう。演奏もしっかりとしていて、コンクールでも大活躍するでしょうね。

 高校は東日本へ進む深谷第一高校の群を抜いた演奏に惹きつけられました。また北部のトップバンド本庄第一高校の演奏を聴く事が出来て、本当に勉強になりました。講評を書くのが大変でした・・・。

 最後はドキドキしながらお話をさせてもらいました。
 どうしても夏になると、楽しむという気持ちが少なくなってしまいます。細かい所に力を注ぎつつも、音楽全体を感じ、楽しんで演奏する事を忘れないで欲しいです。それは不動岡高校もそうです。
 
 私自身が一番勉強になり、そして気合が入る一日になりました。
 さ~月曜日から頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました