お宝発掘。

 さいたま市にある旧総合教育センターが閉所となり、使用できる備品が学校関係に配布されることになりました。一覧表を見せていただくと、結構良い物がありました。中でもテューバやユーフォニウムなど、さらにはアルトサックス、そしてハーモニーディレクターに使用できるアンプなどなど。まさにお宝の山を想像しておりました。

 ところがどっこい。
 事前に特別支援学校、そして各種専門の商業、工業高校が先に番が回ってきて、普通高校は一番最後でした。ということでほとんども抜けの何とか・・・。残念ながら楽器はひとつもなく。。。

 でも指令を受けた家庭科のミシンや理科のレーザープリンタをしっかりゲット。でもかなり年代もので使えるのかな~。

 あとはピアノ!
 アップライトがかなり残っていたので、これがゲットできるだけでも!と思って一番いいのを2台ゲット!!

 さらにはCDを収納する棚も頂きました。
 やはり捨てるにはもったいない。ということで有効活用させていただきます!

 それにしても初任者研修、5年次研修などで毎週のように通った総合教育センター。私の頃は南教育センターと呼んでいましたが。講義を受けたことが思い出される部屋ががらんとして、取り壊されるのを待つ状態になるのを見るとちょっと感傷的になりました。

 一緒に行った先生は同期なので、やはり同じような感想でした。
 特に初任者(23歳!)での思い出は強く、教室を見ているとフラッシュバックのように映像が見えます。若かったな~。

 ということで2日続けて色々と思うことのある日でした。3月はそんな季節ですかね。

 戻ってから合奏頑張りましたね。
 定期演奏会まであと少し。

 今を大切に頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました