卒業おめでとう!

 久喜高校の卒業式は厳粛な雰囲気の中、涙が止まらない生徒も多く、この学校はいい学校だなと誰もが感じる卒業式です。私は今年で6回目ですが、毎年「いいな~」と思わされます。

 去年に引き続き呼名をしました。
 これは本当に緊張します。呼名簿を指で押さえながら、ほとんど顔を上げることもできず・・・。結構小心者なんだな~。やっぱり人生の中でたった4回の経験ですので、しかも大切な卒業式ということもあって緊張しました。無事間違えることなく、よかったよかった。

 その後式は粛々と進み、最後の仰げば尊し、そして校歌。最後の歌声は少ししめりがちでしたが、力強く響き渡りました。退場に演奏した「あすという日が」はとても良い曲です。震災復興ということで取り上げられていますが、楽曲としてもすばらしい。歌詞がいいです。

 これまたじ~んと来ました。

 終了後。
 卒業を祝う会では保護者の皆様とたくさんお話をしました。お子様を高校生まで育て上げる事の大変さ。素晴らしいです。心から尊敬いたします。我が子たちも高校生になるときが来るんだな~。

 とにかく。
 お祝いです。おめでとうございます。
 そして新たな船出をする皆さんに、心より応援申し上げます。

 お互いにがんばろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました