HIBIKI設立。

 今日は記念すべき、おおみや市民吹奏楽団HIBIKIの設立第一回目の練習がありました。この団体は初心者から、上級者まで幅広く受け入れる事、グレード3程度の曲を中心に毎週の合奏を楽しみ、依頼演奏、年に一回のおおみや市吹との合同演奏を目標とする団体です。

 様々なライフステージにあわせて音楽を楽しんでもらう、という市民吹奏楽団本来のコンセプトを実現するべく、おおみや市民吹奏楽団としてファミリーウィンズ「和」(親子で吹奏楽をやる団体。入団は親子に限らない)に続く、三団体目の立ち上げです。

 私はおおみや市吹のキャプテンとして、またHIBIKIの指揮を当面引き受けるということで、初練習に参加させてもらいました。初心者がほとんどだった第1回目の練習。全てが手探りでしたが、でも充実した練習になりました。

 参加なさった方には越谷総合技術の出身で、高校ではサックスを吹いていたが、クラリネットに挑戦したいという方もいらっしゃいました。なんとバンドセッションで私の姿を見て知っていた、と言う事でした。世間は狭いな~。

 とにかく音楽を楽しむ環境を整備することはとても大切です。
 現状の学校教育に頼っているままでは、いつまでたっても文化になりません。早く社会の中で自由に音楽と親しめる環境を実現して行きたいと思っています。(なんだか選挙演説みたいになってしまいましたが・・・。)

 そんでもって夜は秋山先生の合奏。
 名曲「チェスター」W・シューマン作曲、「イタリアン・ラプソディ」J・ジルー作曲、「第6の幸運をもたらす宿」M・アーノルド作曲を合奏しました。これは6月に行われる合同演奏会の作品になります。一応この合同演奏会は昨年に引き続き、久喜高校と私の母校である大宮光陵高校も出演する予定です。

 ちなみに合同演奏で秋山先生指揮「第6」と松元先生指揮「ポギーとベス」という企画もあります。まだまだこれからですが、こっちも楽しみです。

 まーそれより何より久喜高校第18回定期演奏会。
 頑張りましょうね~。
 課題曲は何番にしますかね。去年に引き続いて、今年も悩み多き課題曲選考になりそうです・・・・。皆さんは何番がいいでしょうか?

 それからin the spring!!
 これをなんとしても仕上げて、お客さんに圧倒的な演奏をお届けしましょう!!こちらも楽しみです。

 頑張ろう!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました