西関東バンドクリニック本番!

西関東バンドクリニックでは埼玉、山梨、群馬、新潟の各県が講座を担当し、それぞれの発表を通じて交流、レベルアップを目的としてはじまりました。今年で3回目。私は第1回は久喜高校で参加、第2回は不動岡で参加と今年で3回目になりました。この行事の恩恵を一番受けていると思います。必ずや恩返しをさせて頂きます!
さて今回は表現の工夫ということで、ナレーションと演奏を組合せた おきなぐさ 、新譜紹介ということで 謡と舞、風のソネット、アンティフォナを演奏しました。会場には先生、生徒がたくさん来てくださり、気持ちが盛り上がる中のステージになりました。
私が指揮した風のソネット、アンティフォナはなかなか難しい部分があり、結構事故が起きてしまいました。これも指揮者として力不足の現れ。更に修行を積むべしと気を引き締める経験となりました。しかし、ホールは素晴らしく、生徒の作り出す音、音楽も心地よく、最高の時間でした。ずっとこの時間が続いて欲しいと演奏しながら思いました。
あっという間に演奏は終わり、大きな山を乗り越えました。私も生徒のみなさんも素晴らしい時間を共有できました。
帰りのバスでは春日部共栄高校の都賀先生から様々なアドバイスを頂きました。どうすれば西関東、全国まで行けるか。そうそう、帰りのミーティングで栄、共栄の皆さんに同じステージに立つと宣言しました!更に、西関東吹奏楽連盟理事長の大滝先生から、来年こそ全国へ、最低でも西関東金賞だよ!とはっぱをかけて、頂きました。皆さんのお言葉を励みに、これからの部活を一層盛り上げていきます!
本当に大勢の皆様のご支援でこのような機会が実現しました。心から御礼致します!ありがとうございました!!
またこれから頑張って行きます!
春日部共栄、埼玉栄、そして不動岡の皆さん、本当にお疲れ様!次に会うのは楽曲研修会!不動岡の成長をお楽しみに!!本当にありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました