レッスン×2、そして合奏。

 メリー・クリスマス!
 ということで今日も一日練習でした。
 しかも久しぶりの合奏レッスン。貴重な時間になりました。これまで課題としてきた事がより明確になり、次へのステップもしっかりと見えました。あとはやるだけだ!とにかく今の練習の方向性は間違っていません。あとは精度とを確度を上げて行く事。そしてもっと丁寧に音を磨く事ですな。新人戦が楽しみです。

 さてその次のレッスンは指揮のレッスン。
 2ヶ月に1度の川本先生のレッスンということで、川越東高校へ駆けつけました。大講堂でグランドピアノを使ってのレッスンは本当に贅沢。水持先生に感謝感謝です。

 メンデルスゾーンの「舟歌」が終了。長いお付き合いになりましたが、とうとうお別れです。良い曲だなと改めて思いました。そして格闘が続いているのがバッハ。ま~まだよくわかりません・・・。やっぱり自分の頭の中に音楽が鳴るようにならないと、何をしたいのか、何が出来るのかさっぱり見えて来ません。これで良い音楽が出来るはずもなku
・・・。もっともっと勉強しなくては。楽譜との格闘です。

 夜は市民吹奏楽団の下振り。
 「抒情的祭り」伊藤康英、「シェナンドーァ」F・ティケリという名曲を合奏させてもらいました。本当に本当に素晴らしい作品です。どちらも久喜高校でやってみたいな~。心揺さぶられる作品です。もっともっと合奏したかったな。

 ということで充実したクリスマスでした。
 メリークリスマス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました