ただいま~

 またまた久喜総合文化会館へ戻って参りました!本当にただいま!って感じです。この慣れ親しんだホールを使える喜び。感謝で一杯です!!

 さてさて。
 D部のメンバーは文化祭の曲に挑戦。「天空の城 ラピュタ」をやることになりましたが、複合拍子に四苦八苦。ブタブタ・コブタですよ。しっかりと練習して下さいな。

 A部は課題曲、そして自由曲。
 課題曲はとにかく精度を上げる事。もう課題はくっきり、はっきり。あとはやるだけ。出来るまでやったかどうかの世界です。まさに課題曲。そこで差が出るわけです。私たちの出演順は最後。2日目の最後ということで、全ての団体のラストなわけです。さすがの審査員も相当聞き飽きている課題曲1番。落とし穴がどこにあるのかもばっちりでしょう。

 まさにフィギュアのショートプログラム。ノーミスの演技が求められます。しかもチャレンジャーの私たちには、自由曲での挽回というチャンスはありません。課題曲で全てが決まります。それこそ最初の音で。2拍目からのファンファーレがきれいなコードで響くかどうか。

 とにかく磨き続けましょう。
 確実に光は増してきています。しかし、それは他の学校も同じ。妥協せず、最後の最後のまで磨き続けましょう。

 自由曲はもっともっと表現をする事。
 細かい事を詰めてきましたが、少し堅苦しくなってしまった印象。色々と透明感は増しましたが、心をグッとひきつける熱が引いてしまったようです。これはまたしっかりと取り戻して行きましょう。

 泣いても笑ってもあと3日。
 全力で悔いの残らない練習をしましょう!!

 明日も頑張ろう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました