オブローのコンサート。

 久しぶりにプロの演奏会に行くことができました。いや~本当に久しぶり。これではいけませんね。

 オブロー・クラリネット・アンサンブルのコンサートはこれで2回目。とにかく魅力的なプログラムでした。そしてクラリネットの魅力的な音色に感動しました。

 やはりあの柔らかさが一番の魅力だと思います。
 そして低音から高音まで統一された音色が奏でる音楽は、プログラムでバッハを取り上げていましたが、まさにパイプオルガンのように感じられました。

 それにしても卓越した技術による演奏は、超絶技巧もなんだか普通に感じさせるものなのですね。あの譜面を実際に見たら、たぶんお手上げになることは間違いないでしょう。それこそがプロフェッショナルたるゆえんでしょうが・・・。

 とにかく素晴らしい時間をいただきました。
 本当にありがとうございました。

 定期演奏会が終わったら、もっともっとコンサートに行こうと再認識しました。素晴らしい音楽との出会い。大切にしていきたいと思います。

 ゴールデンウィークは定期演奏会へ向けてまさに追い込み。ばたばたするでしょうが、それでも音楽の素晴らしさを感じながら、感動のある時間にしていきたいです。

 さあ頑張るぞ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました