捲土重来。

 第3回新人戦が開催されました。
 今年は高校7校の出場でした。久喜高校は課題曲を「スプリング・マーチ」、自由曲を「パガニーニの主題による狂詩曲」で臨みました。

 結果は銅賞。
 もちろん納得はいきません。はっきり言って不満。
 でも参加団体7つの中で、私たちの演奏を6番目であると評価する審査員もこの世の中に存在すると言うことです。これを受け止めましょう。それは大切です。今後審査員としてお会いすることは二度とないことを願いますが。。。

 とにかくこの悔しさを次にぶつけましょう。
 必ず夏のコンクールでは逆転します。
 今日から今まで以上の気愛で頑張りましょう。

 そうそう。録音聞きましたが、やっぱり評価には首を傾げます。全く納得は行きません。はい。次回の参加を再検討します。
 でも前向きに受け止めよう。
 頑張るぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました