D部のコンクール。

 遅ればせながら。
 D部の皆さんのコンクールがありました。16名のチャレンジ。今年は1番!ではなかったのですが、伊奈学園、与野、春日部共栄と本当に強豪校に挟まれての出演となりました。。。何という運でしょうか。

 でもそれにもめげず、サン=サーンスと一生懸命に向き合いました。「動物の謝肉祭」。とても素晴らしい作品です。まさに表題音楽の典型。ライオンやら、水族館、化石!?、そして終曲。最初はどんな演奏になるのやら、と心配でしたが、一生懸命に練習してくれました。

 本番はかなり緊張していた様子ですが、それでも練習の8割は出せたのではないでしょうか。十分な演奏でした。ホールに響き渡る音を聴いていても、いいんじゃない!と感じました。

 とっても楽しい時間でした。
 結果は思うように出ませんでした。残念だな~。オール5点とか・・・。ないよな~。でも9点を付けてくれた先生もいました。ここまで評価が分かれると、あんまり納得がいきませんが。まあこれもコンクール。仕方がないですね。

 でも自分たちとして、手応えのある演奏でした。初めてのD部だけの合宿やら、取り組みをしっかりと形にすることができました。必ず次につながります。

 さあ次に向けて頑張りましょう!!
 A部も負けていられません!!!
 まずはお疲れ様でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました