納め会。

 本日は終業式の予定だった日。
 生徒はいないので、教員だけで最終日にやっているセレモニーを粛々と行いました。今年は転出される先生は少なかったのですが、ご退職、休職という形で不動岡高校を離れる先生方もいらっしゃって、今日のお話を伺っていると実感がわいてきました。

 中でも吹奏楽部の卒業生であり、いつも陰ながら支えてくださった小野田先生が21年間の不動岡高校教員生活に終止符を打たれることは大きな出来事です。職員室にいて、いつも睡眠をとられていた姿が見られなくなるのかと思うと・・・。不動岡高校の「雰囲気」を創り出す先生が、また一人去られます。本当にありがとうございました。とはいえ、学友会のお仕事で毎週いらっしゃるようですが。これからもよろしくお願いいたします。

 夜は学年の納め会。
 大勢で集まっての飲み会ははばかれる昨今ではありますが、お店を貸し切って安全に留意して大いに盛り上がりました。笑いあり、涙ありの送別会でもあります。志半ばにして、人生の方針転換をする方、次のステージに向かって踏み出す方、それぞれの道に進まれます。

 私自身も不動岡高校での8年目が終了します。あっという間の8年間。3校目にして初めての8年目でしたが、やっぱりどんどん居心地は良くなるものですね。本当に不動岡高校は素晴らしい学校なので、できることならずっと居たいと思ってしまいますが、いつかはお別れする日が来るのでしょうね。今は、その日ができるだけ先になることを願っています。

 新たな日々が始まります。
 人生の節目です。それぞれの一歩を踏み出す皆さんに幸多かれ!

 1次会を終えてお店を出ようとすると、なんとそこには卒業生が。しかも久しぶりではなく、いつも会っているメンバーと久喜でばったり会うとは。これまたうれしいサプライズでした。その後の2次会も大いに盛り上がりました~。

 あ、今日はお家の掃除できなかった!
 明日は必ずやります!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました