自己採点

 センター試験翌日は自己採点から始まります。
 事前に世界史の問題は解いておきましたが、これにひっかかってないか、これを思い出せているか、など心配が募ってしまいました。今年の問題は難化しているんじゃないか?なんて不安に思っていましたが、結果はなんと平均が81点。よく頑張りました。ということで、問題は簡単だったようです。ま~良かった良かった。

 さて、放課後は土曜日に学んできた身体の使い方をレクチャー。私自身もまだまだ安定していませんが、生徒と一緒に取り組みました。自分自身は確実に身体の使い方が変化してきていることが実感できているので、ぜひこれを定着させていきたいです。実際に基礎合奏の音は変わりましたし、息がスムースに吸える、吐ける、という感想が多かったです。まだまだよく分からない生徒も、少しずつ改善するエクササイズですので気長に取り組みましょう。

 それにしても1人1人の姿勢を見ていると、かなりの生徒が背中が反ってしまっていることが分かりました。これでは力が入り、肩がこりますね。また、腹筋がしっかりと使えていない、という生徒も多く見られました。これから矯正していけば、楽な姿勢に改善していくことでしょう。

 今回の講習会は「再現性」に優れていて、素人の私でも取り組める内容でした。ぜひ今後、高文連、吹奏楽連盟で講師にお招きしたいと思いました。さ~これからは健康で、ストレスの無い楽器演奏にしていきましょう~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました