西関東大会進出!

埼玉県吹奏楽コンクールにて、不動岡高校吹奏楽部は銀賞を受賞しました。これで県大会は5年連続銀賞でした。しかし、今年は銀賞代表ということで西関東大会へ進出する事ができました!不動岡高校吹奏楽部初の県代表です。
ここ2年は地区大会をトップで通過するも、県大会では次点で涙を飲む事になっていました。それがとうとう県代表。結果発表で名前を呼ばれた時はなかなか信じる事ができませんでした。(控え室で栄高校の先生方と聞いていました。実は地区大会も。何か縁があるのか!?)今年は地区大会ではすれっすれの最下位通過。。。本当大丈夫?って心配されました。日程の都合で合宿は地区大会終了後に設定しました。例年の6割ほどの練習時間で、しかも難曲のメタモルフォーゼ。。。本格的に練習を始めたのは7月でした。やっぱり間に合わなかったのです。それでも何とか地区大会を通過し、翌日から合宿。1週間で怒涛の追い込みになりました。
県大会は伊奈学園の次に演奏。その前には栄高校。県大会はそういう場所だと分かっていても、それでも緊張感が高まりました。それでも自分達の演奏をする事、課題曲、自由曲を楽しんで演奏する事に集中しました。(進行が遅れていて、伊奈学園の課題曲は廊下で待機してあまり聴けなかったのも良かったかもしれません。)ステージでは私のミスもありましたが、思い切り楽しむ事が出来ました!メタモルフォーゼは美しく、力強く、科戸は感動的でした。
さて、閉会式後の説明会に行くと、いつもお世話になっている先生方ばかり。とうとうこの中にいさせてもらえるようになったのかと実感が湧いてきました。分厚い要項を頂き、西関東大会の抽選では残り物に福があったようで21番!地区大会は朝3番でしたが、県大会、西関東大会と順番に恵まれました。
最後のミーティングでは、大勢の保護者、卒業生と共に素晴らしい結果を共有しました。本当に最高の結果を出す事が出来ました。応援して下さった多くの皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました!
西関東大会へ向けて頑張ります!

イメージ 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました