ホール練習

 今夏2回目のホール練習。
 午前中から講師の先生をお招きして、これまでの練習の成果をチェックして頂きました。練習の方向性は間違っていない、という確信を得ることができました。より強い気持ちで一つ一つの練習に取り組む事が出来ます。特に課題曲は自分達でも見えている課題を再確認することになり、出来てはいませんが大きな手応えをつかむことが出来ました。
 
 また自由曲はどのように聞こえているのか、という事を再確認する事が出来ました。
 やはり毎日聴いていると様々な課題に「慣れ」てしまうのです。そんな所を客観的に指摘して頂く事は本当に大切な事です。
 
 毎年の事ですが、自由曲はまだまだ突貫工事が必要な状態です。
 明日、明後日(当日)まで磨き続けて、出来る限り完成度を高めて本番を迎えたいと思います。
 
 いずれにせよ、もうまな板の上の鯉。やるべき事は見えているので、それを一つ一つ改善していきましょう。今までとやることは同じ。それをコツコツ積み上げていくことです。これって吹奏楽に限らず、どの分野でも通じる事だと思います。結局必殺技みたいな物は無く、自分達で課題を乗り越えるべく丁寧に改善し続けるしか無いということです。
 
 時間と結果は自分達ではコントロール出来ません。
 その時が来ることを信じて、とにかく前向きでハッピーな気分で練習していきましょう。そして本番は思い切り楽しんで、12分間音楽しまくってきましょう!
 
 不動岡高校吹奏楽部のみんなの意識がどんどん高まっていくのをひしひしと感じます。良いですね~。この時期はいつも感じる充実感。この気持ちがあれば、まだまだ頑張れます。もっともっと高いレベルでの感動を求めて、明日も頑張りましょう!!
 
 さ~ラストスパート!!スマイルを忘れずに!!

イメージ 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました