土曜授業、保護者会、ホールリハーサル。

 今日も充実した日程でしたね~。
 朝から雨。
 吹奏楽部は羽生市吹奏楽フェスティバルに出演するため、早朝から楽器積み込みをしました。羽生市がトラックを出して下さるのですが、楽器運搬になれていない業者さんだったので、コントラバスを固定するワッシャーが足りなかったり、色々と時間がかかってしまいました。来年度へ改善していきたいところです。

 さて。
 土曜日は公開授業、さらに保護者会が設定されていた関係で校内はお客様でごったがえしていました。1時間目の授業をやっているとたくさんの保護者がいらっしゃって、生徒もちょっと緊張し気味でした。

 2時間目の保護者会は司会をさせて頂いた関係で、学年主任、進路指導主事のお話を全て聞く事が出来ました。大勢の保護者の皆様が、熱心に進路のお話に耳を傾けているのを見ると、やはり受験というのは家族で取り組んで行くのだな~と実感。近い将来金子家もそうなるのかな・・・。

 さて午後はすっ飛んで羽生市産業文化ホールへ。
 搬入、セッティング、音出しをして3時から基礎合奏。バタバタしていましたが、何とか練習がスタート。やっぱりホールは良い練習になりますね。

 いい音でしっかりと鳴らす。
 これが最大の課題であり、これを最後の最後まで追求し続けることになります。まだまだ道半ば。「ラザロ」ではボロが出てしまう箇所が多数。もっともっと技術を高めていかなければなりませんね。

 ポップスのスタンドプレーは突貫工事で・・・・。
 まあ1週間でよくここまで来ましたね。やれば出来る!最後の最後まで諦めずに完成度を上げていきましょう。

 本番の演奏は気持ちを込めつつ、冷静に。感動しつつ、良い音楽を追究しましょう。お疲れ様~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました