西関東大会 金賞受賞!

 西関東大会へ埼玉県代表として出場した不動岡高等学校吹奏楽部は、2年ぶり2度目の西関東大会にて初の金賞受賞を果たしました!審査結果発表で群馬方式なのか、「ゴールド金賞」では無かったので「銀賞」との区別が付かずに混乱してしまいました・・・。周りにいた卒業生から「金賞ですよ!」と言われても半信半疑。でも本当に良かった~。

 この日は午前中にパストラルかぞにてホールリハーサルをさせて頂きました。
 いつも通りに課題曲からチェックして、自由曲へ。今回も悩める中学生である長男をつれていくということで、せっかくなので奥様にも日頃の成果をみてもらうべく(だからと言って、日頃家の事を全てお願いしていることが許してもらえるわけでもありませんが・・・。)ホールに晴乃ちゃんと登場しました。ちなみに母子室で騒ぎまくってましたね。まだ課題曲5番は早かったか・・・。

 そして途中から学校へ行き、バスに乗せてもらうはずだったのですが・・・。置いていかれてしまいました。奥様はかなりテンパっていましたが、演奏者組のバスに乗って一緒に会場へ。一番心配された台風の影響も無く、無事に正面玄関から搬入することが出来ました。しかしながら押しに押しまくっていて、かんかん照りの中待たされてしまいまして楽器がとても・・・。心配でした。それも何とか無事に乗り越え、自分の準備も終えて本番へ。最初の音出しは小ホールで快適だったのですが、その次のチューニングはぎゅうぎゅうの狭い部屋でした。事前情報はとてつもなく暑い!というお話だったのですが、私たちの時にはそれほどでもなくて快適でした。

 舞台袖では栄高校の素晴らしい演奏に感動と緊張しながらも、生徒の方が落ち着いていたように見受けられました。私はテンポを忘れないことに意識を集中していましたが、さすがの栄高校にはぐっと引きつけられてしまいました・・・。本番は練習通りの演奏が出来ました。適度な緊張感で、気持ちを込めつつもいろいろと聴きながら指揮することが出来ました。事前の情報通り、響かないホールの音に最初は驚きましたが、徐々に慣れたのかそれほど気になりませんでした。

 終了後は多くの先生方からお声がけを頂き、自分たちなりのベストパフォーマンスは喜んで頂けたようで良かったです。結果は審査員の先生方の出すものですし、思うように行かない部分も多いと思います。そんな中、トップ3校は7人の審査員全員が上位3位以内を付けるという、ぶっちぎりの代表獲得でした。まさに盤石の3強です。そのような中、不動岡に3名の先生方が3位以内を付けて下さいました。さ~ここからどれだけステップアップしていくことが出来るのか。

 不動岡高校らしさとは何かな~と常に考えていますが、学校目標でもある「品格あるリーダー」という言葉がよく当てはまるのではないかと思っています。上品な、そして自ら行動できるリーダーシップのある生徒達。彼らの奏でる音楽は、彼らの個性があふれ出る魅力的な音楽になる可能性があります。どこにも出来ない不動岡高校らしさ、をさらに追求していきたいです。そして講評用紙にも書かれていた作品の完成度を上げること、音楽的な演奏に耐えうる基礎力のベースアップが課題です。

 また一歩前に進めるよう、これからも頑張って参ります。
 これまでの応援本当にありがとうございました!そしてこれからも変わらずの応援よろしくお願いいたします!

 さ~3年生は勉強。エンジン全開で行きますよ~。世界史の「現代史補習」も出て下さ~い。
 頑張れ不動岡生!私も負けずに頑張ります!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました