部活。

 おおみや市吹の演奏会で盛り上がり、翌日は毎回の事ですが部活です。ちなみに早朝にはサッカーの日本対メキシコ。当然応援しました。

 日本はイタリア戦同様、試合開始からプレッシャーをかけて試合をコントロールしていました。しかしながら中2日という強行日程、そしてワールドカップ予選から続く試合ということもあり、かなりの選手が早い段階からバテていたようです。

 でもチャンスは多くありましたし、そんなに印象は悪くありませんでした。結果としては2点を取られて負けましたが、世界との差をしっかりと受け取るめる貴重な3試合だったと思います。

 ここからの1年間で新戦力がどこまで台頭してくるのか、とっても楽しみです。ザッケローニは予選を勝ち抜いた後に、現状での限界を思い知るためにメンバーを固定して臨んだのでしょう。(勝手に妄想)

 ということで新勢力がどんどん出てくるはず。
 そしてブラジルではまた新たなスターが登場して、香川、本田、長友などのスターと肩を並べて活躍してくれるはずです!そうそう長友の怪我は大丈夫でしょうか・・・。怪我との戦いですね。

 午前中は学校の鍵を開けて、川越へ指揮法研究会へ。ハイドンの「時計」をレッスンして頂き、そのまま学校へとんぼ返り。D部の練習、A部の練習と続きました。

 みんなよく頑張っています。
 ここからです。
 妥協のない取り組みは、必ず成果となって現れます。みんなで助け合って乗り越えて行きましょう。

 だんだん要求も厳しくなっていきます。
 お互いに覚悟を決めて頑張ろう!
 まだまだこれから~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました