福岡へ

毎年この時期になると日本へ台湾の中学校、小学校のバンドが来てくれます。今年も大安中学校が来るという事でホストをする事になりました。昨年は羽生でコンサートをしたバンドです。

さて、今回は福岡へ行きたいとの事で、一昨年の大阪に引き続き新たな土地でのコンサートセッティングとなりました。とはいえ、裏方は全て浅木森さんにお任せ。私は当日だけのお手伝い。そして、成田から人生初のLCCにて出発しました。

到着すると何だかすごい雨。あ、こっちは梅雨が明けてないのかーなんてのんきに構えていたら、緊急速報が鳴りまくって、避難勧告だそうでびっくり。周りの外国からの観光客のみなさんも困惑。

とりあえずお世話になる精華女子高校へご挨拶に伺うことに。するとすぐそばに住吉神社があって、せっかくなのでお参り。その後学校へ向かうと、コンサートをするホールから連絡があり、何と避難所になってしまってキャンセルという衝撃の連絡が!とりあえず昼食のキャンセル、会館スタッフへの連絡、そして精華女子高校の顧問櫻内先生にご報告とご相談となりました。そこで、まさに素晴らしいホスピタリティで、学校で合同練習と発表会にしましょうとのこと。すぐそばに川が流れていて、避難勧告の地域なのですが、それでもせっかく台湾から来てくれたのだからと言って下さいました。本当にありがとうございます!

という事で、次は大安中学校の皆さんを福岡空港へお出迎え。と思ったら高速道路が閉鎖されて一般道路に降ろされて、電車が止まった影響で激混みの一般道がパンクしてしまいました。15分ほどの距離をバスに乗ったのですが、1時間40分。しかも途中で降りて2キロほど歩きました。。。

結局国際線ターミナルに到着して、大安中学校の皆さんと会えて状況を説明しました。状況はまだ予断を許しませんが、とりあえず各々ホテルへ移動となりました。そして我々はまたもや国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動するシャトルバスを5台ほど待ち、やっと国内線ターミナルにたどり着いて唯一動く地下鉄に乗れたのは福岡駅を出発してから4時間後でした。

福岡市のど真ん中に空港があるのもびっくりしましたが、そのアクセスの良さが裏目に出たようです。都市機能が麻痺して、かなりの混乱ぶりでした。

何とかホテルに着き、夕食を食べ、最後は眠い目をこすってフランス対ウルグアイを見て就寝。いやー濃い1日でした!

イメージ 1

イメージ 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました