合奏です!

 久しぶりの合奏でした。
 昨日までの講習会で勉強した内容も取り入れてみてやってみましたが。奏法のチェックはあまり音程にこだわると、本来の正しい奏法と違う吹き方になってしまうようで気を付けないといけない、ということでした。

 全体で音を出すと、なかなか成長の跡も見えてきてたくましくなって参りました。やはり外の空気を吸うことは大切なんだな、と再確認をしました。

 ここからしっかりと積み重ねて、不動岡サウンドを練り上げていきましょう。卒業式で演奏するときには、最高の演奏を皆様にお届けしましょう。

 その卒業式で演奏する曲を初見でやりました。やはりウィンズスコアのアレンジは原曲に近いのでしっくりきました。私も好きな曲なので、心を込めて演奏しましょう。

 そして入場の「飛翔」です。
 もっともっと良い演奏にできますよ。今や大人気作曲家樽屋雅徳さんに委嘱した、校歌をモチーフにした作品なのですから。不動岡高校吹奏楽部がもっとも大切にするべき作品です。気持ちを込めて、3年間の高校生活を終える門出にふさわしい演奏をしましょう。

 今までの積み重ねを発揮するチャンス。
 残り時間は少ないですが、気合を入れていきましょう!!

 明日がラスト!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました